トップ > CSR活動

豊ハイテック CSR方針
(企業理念・企業行動基準・社員行動指針)

ジェイテクトグループの一員として、「モノづくりを通じて、人々の幸福と豊かな社会づくりに貢献する」という使命の実現 に向けて、「経済」「社会」「環境」のそれぞれの関係において、調和した事業活動を実践します。良き企業市民として、ステークホルダーからの信頼をより一層強固なものとし、社会・地球の持続可能な発展に貢献する取り組みを実践してまいります。

企業理念

企業目的

私たち豊ハイテックは、社会の信頼に応え、設計を通じて、人々の幸福と豊かな社会づくりに貢献する

経営姿勢

  • 1.人、社会、地球環境との調和を図り、安全で豊かな住み良い社会づくりに貢献し、信頼される企業を目指す
  • 2.革新的な経営により社会と調和のある企業を目指す
  • 3.お客様から満足のいただける品質の技術、商品をタイムリーに提供する
  • 4.社員一人一人の個性を尊重するとともに、技術力育成につとめ、やりがいのある健康で明るい企業風土を目指す

企業行動規準

  • 1.遵法精神に基づき、公正、透明、自由でかつ適正な取引を行う
  • 2.マーケットニーズを把握し、最高の品質・技術を提供し、お客様の満足と信頼に応える
  • 3.地球環境問題への取り組みは、企業の重要な使命のひとつであることを深く認識し、自主的、積極的に取組む
  • 4.社員の人格と個性を尊重し、可能性と働きがいを大切にする職場を作り、一人ひとりの豊かさを実現する
  • 5.株主はもとより、社会とのコミュニケーションを図り、企業情報を公正に開示する
  • 6.「良き企業市民」として社会貢献活動を積極的に推進する

社員の行動指針

第1章

会社との関係における社員の行動指針

会社と社員の皆さんとの直接的な関係についての基本的指針です。

会社の考え方

労使相互信頼をベースに、社員の皆さんが安心していきいきと働けるよう、環境づくりに努め ています。

社員の心構え

社員の皆さんは、法令や会社規則を理解し遵守するとともに、健全な社会的良識に従って行動 してください。

社員の行動指針概要

①法令および社内規則等のルールに従って、自らの責任を果たします。
・各種関係法令の正しい理解に日頃から努め、遵守のうえ行動します。
・日々の業務・活動にあたっては、各種社内規則に従って行動します。
・勤務にあたっては、自己の職務に専念し、誠実に遂行します。

②明るく、働きやすい職場を作ります。
・人権を尊重し、不当な差別は行いません。
・誰もが安心して働けるよう安全で快適な作業環境、職場づくりに努めます。
・労働基準法、就業規則等に従い、自らの労働時間を適切に管理します。

③会社の資産を適正かつ効率的に活用するとともに、企業機密の流出防止や個人情報の保護 に努めます。

社員の行動指針

第2章

会社の活動における社員の行動指針

私たちが行う具体的な事業活動に、社員の皆さんがどのように取り組むべきか、どのような点に留意すべきか、を述べています。

会社の考え方

お客様にご満足頂ける品質をタイムリーに提供できるような諸施策を積極的に推進しています。

社員の心構え

社員の皆さんは、自らの業務遂行が全て、会社の活動につながっていることを自覚し、会社目標達成のための課題解決に挑戦してください。

社員の行動指針概要

  • ①卓越した技術に挑戦し、お客様に満足頂ける品質をタイムリーに提供いたします。
  • ②省資源・省エネルギー等環境や資源の保護に積極的に取組みます。
  • ③取引先との相互信頼を確立し、オープンでフェアな取引を行います。
  • ④安全で確実な作業により、製品の品質確保・向上に努めます。
  • ⑤「お客様第一」の思想のもと、お客様の信頼を得られるよう、公正な競争による営業活動を行います。
  • ⑥大胆な発想、果敢な実行、確実なチェックにより、収益性の向上に努めます。

社員の行動指針

第3章

社会との関係における社員の行動指針

私たちの一般社会との関わりについて、基本的な考え方を紹介すると共に社員の皆さんに期待さ れている行動を述べています。

会社の考え方

事業活動を通じて、社会に役立つよう、「良き企業市民」を目指して取り組んでいきます。

社員の心構え

社員の皆さんは、自らの活動領域において、社外の人とのコミュニケーションに努め、「ジェイ テクトグループファン」を増やすと共に、業務の遂行に際しては、節度ある態度で行動してく ださい。

社員の行動指針概要

  • ①積極的な広報活動を通じて、企業イメージ、経営の透明性の向上に努めます。
  • ②一市民として地域活動、ボランティア活動等、積極的に社会参加し、「豊かな社会づくり」の実現に貢献します。
  • ③株主・投資家の期待に応えるため、収益性の向上に努力し、反社会的勢力、団体による不当要求に対しては、毅然とした態度で組織的に対応します。
  • ④官公庁関係者への贈与、接待は行いません。官公庁とは、健全かつ透明な関係を維持します。

社員の行動指針

第4章

社員の私的行為についての行動指針

社員の個人的・私的な行動についての指針です。

会社の考え方

社員の皆さんの私的行動に関しては、業務遂行に支障のない限り、干渉することはありませんが、 社会的に許されない犯罪行為などに対しては、厳正な態度で臨みます。

社員の心構え

社員の皆さんは、業務上であれ、私的なものであれ、違法・犯罪行為や反社会的行為を行って はいけません。

社員の行動指針概要

  • ①インサイダー取引は行いません。また、内部情報は漏らしません。
  • ②政治活動や宗教活動は私的行為であることを認識し、会社の業務に支障をきたすような活動を行いません。
  • ③例え「会社のため」、上司の指示であっても違法行為・反社会的行為は行いません。また、他人のそのような行為に遭遇した時は、正義感を持ち、勇気をもって、適切な処置をします。
  • ④交通ルールを厳守し、交通マナーを守ります。