トップ > 事業内容 > プレス金型設計

事業内容

プレス金型設計

4.6m×2.1m という大型プレス金型や
特殊金型など長年培った
高度な金型設計技術は、
確かな信頼性を築きあげています。

自動車メーカーのボデー外板を製作するためのプレス金型の設計を行っています。
3次元CAD(CATIA V5)を使い、数年先に市販される車の金型です。

ボデーのプレス金型になると4.6m×2.1mとスケールの大きな金型になります。
他に、ドア・フェンダー・フード・ルーフ・バックドア・ラゲージなどほとんどが
目に見える部分の製品を製作するプレス金型です。

製作は自動車メーカーで行う為、設計のみの業種となります。

自動車メーカーのプレス金型は1976年から長い年月携わり続けています。
他にはプレス金型の成形強度解析、接触時の衝撃解析、製品の当り付け解析、吊解析などの
剛性解析も行っています。